FATBOYプラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDIT!! その2

以前にも書きましたが
私がバイクを好きになったきっかけは
スズキのバンディットでした。

IMG_4141_convert_20100127001022.jpg
実はバンディットのカタログは
モデルチェンジする95年までは欠かさず集めていました。

今、思い返してもホントに好きでしたねぇ~。

一番下の黒のカタログはコンセプトイメージだけのものです。



blogram投票ボタンにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ



IMG_4142_convert_20100127000412.jpg
時は89年バブル後半でしたから
こんなカタログもあったんでしょうね。
B4サイズ32ページに渡って
イメージ写真とイメージコピーが綴られています。

一部だけ紹介してみますと・・・
IMG_4143_convert_20100127000453.jpgIMG_4144_convert_20100127000534.jpg
IMG_4145_convert_20100127000729.jpgIMG_4146_convert_20100127000905.jpg
IMG_4151_convert_20100127003353.jpgIMG_4153_convert_20100127003523.jpg
IMG_4154_convert_20100127003601.jpgIMG_4155_convert_20100127000623.jpg
バンディットがでてくるのは12ページのみ
スペックは最後にちょこっとだけです。

おそらく全編ロケ。何んとも贅沢なカタログです。

お洒落な男とは・・・とか、いま見ればちょっとくさいコピーも
あの時代の特有さを感じさせてくれます。

カタログはその時代の風俗を反映していて面白いですね。

IMG_4159_convert_20100127000254.jpg
スズキ自身もバンディットは
お洒落なデザインにこだわったことを前面に出していましたが
販売的にはゼファーブームにやはり苦戦したのでしょうか。
どんどん追加モデルが出ましたね。

VCエンジン、コンチハンモデル
カウル付きリミテッド(特に限定販売じゃなかったようですけど)

私としては最初のモデルが孤高な感じがして好きでした。

IMG_4160_convert_20100127000813.jpg
カタログを探しているとそのほかにも出てきました。

やっぱり見返してみるとカタログって楽しいですね!




blogram投票ボタン
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。
励みになりますので応援のポチっよろしくお願いします!



スポンサーサイト

コメント

毎度です!
この当時のSUZUKIは気合入っていますね。
32ページと言えばちょっとした写真集ですよv-405

バンディットに対するメーカーの力の
入れようが感じます。

  • 2010/01/27(水) 11:12:57 |
  • URL |
  • さんじ #-
  • [ 編集 ]

さんじさんへ

毎度です~
実はこの時の販促用プロモビデオも
ダビングして持ってました。

ぜんぜんしっかりと車体を紹介しない
イメージビデオでしたよ(笑)

バンディット、もっと売れてもよかったと思うのですが
やはりゼファー強しって感じですかね。

  • 2010/01/27(水) 23:48:12 |
  • URL |
  • さんじさんへ jamano #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jamano7776.blog111.fc2.com/tb.php/81-5336944d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。