FATBOYプラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファットボーイのサドルバッグリペアしました。その1

ETCを付けるときにあわせてしようと思ってたことがありました。

IMG_2628_convert_20091115220405.jpg
それはこのサドルバッグの補修。

IMG_6282_convert_20120101223227.jpg
裏面のアクスルシャフトに当たる部分が擦れていて
革自体が薄くなってきているのと、
全体に反り返ってきているために
バッグの角で、スイングアームの塗装も削っていました。

ここを補修するのが目的です。



このバッグ、11年前に作ったものなのですが
そもそもこれを作りたいがために
革細工を初めたわけで
今見ると稚拙な作りにもかかわらず
とんでもない情熱があったのが見て取れます。
若かったね。

シニュー糸やワックス済みのものではなく
極太の麻糸を1本1本、ワックスがけして使っていました。

IMG_6231_convert_20120101222532.jpg
IMG_6232_convert_20120101222551.jpg
革も分厚く、糸も極太。とにかく
いまからは考えられないぐらいにこだわっていました。
バックルも海外からの取り寄せですからね。
(到着まで半年もかかってました)

いまとなってはチョーメンドクサイ。


IMG_6270_convert_20120101224036.jpg
上のハンガー部分は複雑に縫い合わせていたので
下部分のみを縫い直すことにします。

糸を切り裂いて中を見ましたが
アクスルシャフト部分はすごい焦げとともに
薄っぺらくなっており、
摩擦熱のせいで反対側まで変色していました。

IMG_6286_convert_20120101225236.jpg
次回、簡単に取り換えられるように
カシメで保護カバーをプラス。

最初のコンセプトは金属パーツを極力少なくだったのですが
このさい、もういいです。

IMG_6287_convert_20120101230421.jpg
さらに反り返り対策に
3ミリ厚のプラバンを仕込みました。

加工は簡単だし、なによりも軽いのがいいかと。
どうでしょ?

あとは再び縫い合わせて完成です。

完成は次回で。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jamano7776.blog111.fc2.com/tb.php/309-abda94f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ファットボーイのサドルバッグリペアしました。その1】

ETCを付けるときにあわせてしようと思ってたことがありました。それはこのサドルバッグの補修。裏面のアクスルシャフトに当たる部分が擦れていて革自体が薄くなってきているのと、全体に反り返ってきているためにバッグの角で、スイングアームの塗装も削っていました。こ?...

  • 2012/05/02(水) 12:56:56 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。