FATBOYプラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男のチーズケーキ!

IMG_1258_convert_20111015003610.jpg
仕事に追われる毎日・・・
疲れた体には甘いものがいいぞ!



IMG_1260_convert_20111015003638.jpg
と、いうわけで今日はチーズケーキなんぞを作ってみます。


ああ、今日ってウソ。

ブログをしばらく休む前に撮っていたものなので
随分以前のことです。

IMG_1264_convert_20111015003700.jpg
新しいオーブンレンジを購入した記念でした。



何をきっかけに始めたのか
もはや忘れてしまいましたけど
以前ケーキ作りに凝ったことがありました。

いつものことながら、やっぱりセンスがなく
何個か作ってすぐ飽きてしまったんですけどね。

それでも、このチーズケーキは
失敗がないので、
いまでもたまに作ることがあります。

まぜて焼くだけというカンタン作業なので
興味をもたれた方は
作ってみてはいかがでしょうか。


材料は
●クリームチーズ 250g(フィラデルフィアだと1個)
●生クリーム 200cc(1パック)
●サワークリーム 90ml(2個)
●たまご(L) 3個
●さとう 90g
●コーンスターチ大さじ2
●レモン汁 レモン1個分
●バニラオイル  
●プレーンクラッカー 100g
●無塩バター 50g
サワークリームはなくてもいいそうですね

道具は
18cm径の底が外れるタイプのケーキ型。
18cmが最も標準サイズだそうです。
ボール、泡だて器、濾し器、すりこぎぐらいが必要。
100均でけっこう揃いますね。

IMG_1266_convert_20111015003732.jpg
フードプロセッサーでグラハムクラッカーを細かくなるまで砕きます。
うちはもってないのですりこぎで代用。
これが一番めんどくさいーです。
IMG_1269_convert_20111015003813.jpg
無塩バター50gを電子レンジで様子を見ながら溶かします。
溶けたバターを砕いたクラッカーに加え、全体がしっとりするように混ぜます。
IMG_1272_convert_20111015003833.jpg
混ぜたものをケーキの型の底に敷きつめて
ガラスコップの底で固めにならします。
IMG_1274_convert_20111015003851.jpg
いよいよ本体のチーズ。
ラップで包みレンジで2~3分かけて柔らかくします。
だいたいテキトーです。指でちょっと押してグニャっとへこむぐらいか。
IMG_1277_convert_20111015003944.jpg
つぶし混ぜながら砂糖を投入。
泡立て器で丁寧に全体がなめらかになるように混ぜるわけですが
この写真では失敗してます。
うっかりヘラのままで調子こいて混ぜていたので
後でムラムラになってしまいます。
(後の写真で良く分かる羽目に。あー失敗しないって書いたのにね)
IMG_1279_convert_20111015004001.jpg
サワークリームを4,5回に分けて投入。
これもその都度丁寧になめらかになるように混ぜて行きます。
とにかくすべて混ぜていくだけなので、丁寧にね。
IMG_1282_convert_20111015004042.jpg
卵を1個ずつ混ぜ。
コーンスターチ大さじ2杯、生クリームも加え。
あー、もう、とにかく全部混ぜるんですよ。
泡立たないようにだけは注意を。

さて、このへんでバニラオイルを数滴。
とてもいい香りですが入れすぎるとバニラ風味が強くなりすぎますよ。
レモン汁はポッカレモンで代用しています。
1個分をしぼったら、コレぐらいだろうという量をテキトーに入れます。
だいたいでいいかと。
IMG_1284_convert_20111015004103.jpg
こんな感じになりました。
泡だて器で丁寧に拡販しないといけないのにやっぱり最後までヘラでしてましたね。
IMG_1286_convert_20111015004143.jpg
チーズケーキに入れるモノとしての定番は
レーズンでしょうけど
私はクルミを入れたりします。
歯ごたえも良くていいアクセントになりますよ。
IMG_1287_convert_20111015004200.jpg
濾し器を通してクッキー生地を敷いた型に流し込んだら
いよいよ「焼き」ですよ。
IMG_1289_convert_20111015004253.jpg
180度に余熱しておいたオーブンに入れます。
余熱する方法はそれぞれのレンジの取扱説明書に書かれてるハズです。
180度で30分。
生地の表面が茶色に色づきます。
さらに160度にセットして30分の焼き。
表面の焼きが強すぎるならアルミホイルでフタを作ってやればOK。
IMG_1293_convert_20111015004311.jpg
焼き膨らんでくるとテンションあがりますねー。
すごくいい匂いがただよいます。
レアチーズケーキは混ぜたのち冷やす工程になるので
盛り上がらないんですよね。やっぱり焼く方がいい。
IMG_1295_convert_20111015004328.jpg
焼きあがったらオーブンから出して
粗熱を取り、ラップをかけて冷蔵庫で冷やして完成です!
IMG_1309_convert_20111015004422.jpg
IMG_1310_convert_20111015004440.jpg
濃厚でしっかりした味わいのチーズケーキが完成しました。
ほとんど混ぜてるだけの単純作業で
「作った感」を充分味わえます。

しかし、今回は混ぜムラが多かったのか
全体にボロボロ。
037_convert_20111113223313.jpg
↑写真は一番最初に作ったときのもの。
焼きが強すぎて天面が濃いけど、今回よりキレイにできてますね。

なんかレベルが下がってるような。

まあ、なにはともあれ、味は問題ないのでヨシとしましよう!




スポンサーサイト

コメント

いやいや、このムラムラが手作りって感じで美味そうです!
住所書き込んだらクール便で試食宅配してくれるんでしょうか?www

  • 2011/11/18(金) 20:18:35 |
  • URL |
  • aqua #-
  • [ 編集 ]

いかついjamanoさんがエプロンしながらチーズケーキを作っている所を見たかったです。

  • 2011/11/18(金) 20:55:33 |
  • URL |
  • sportちょっぷ #-
  • [ 編集 ]

aquaさんへ

お、思いの外、好評価いただけましたね。

宅配とおっしゃらずに、器材、材料で
だいたい3~4000円くらいあればそろいますので
ぜひ、aquaさんもつくってみてください!
って、それぐらい出すなら店で買った方がよいかもしれませんね。
いやいや、作った感動はプライスレスってことで。

  • 2011/11/19(土) 19:59:22 |
  • URL |
  • aquaさんへjamano #-
  • [ 編集 ]

ちょっぷさんへ

むむ、いかついだなんて心外な!

まぁ見た目はシュレックっていわれますけどね!!

心はバンビのようなのですよ。

  • 2011/11/19(土) 20:02:13 |
  • URL |
  • ちょっぷさんへjamano #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jamano7776.blog111.fc2.com/tb.php/304-5f73056d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。